スズキ「アルトエコ」の良いトコ・悪いトコ

主婦の方やセカンドカーの購入を検討している方にとって、小回りが利く「軽自動車」は価格的にも燃費的にも魅力的な車。エコカーならば尚更だと思います。ただ、公式サイトやメーカーのホームページだと良いところばかりがフィーチャーされており、実際はどうなんだろう?と思う方も多いはず。そこで、所有して分かった「アルトエコ」の本当のトコロをご紹介したいと思います。すでに生産終了となっている車種ですので、中古でエコカーを検討している方のヒントになれば幸いです。

【燃費について】
パンフレットに載っているほどの数値は出ないとは言え、相当良いです。公式には30㎞/?ほどだったと思いますが、5年間で5万㎞乗った今でも平均で20㎞/?は走ります。よっぽど遠出をしない限りは月1回の給油で大丈夫なほど。近所のお買い物や、小旅行くらいならば抜群のパフォーマンスと言えるでしょう。ただ、難点は燃料タンク容量の小ささ。軽自動車だと大体30?のタンクを積んでいる車が多いのですが、この車種は20?。つまり、単純計算で400㎞以上運転するならば途中で給油が必要、という事です。24時間営業のガソリンスタンドがない地方や、高速道路を利用した長距離運転の際には注意が必要かもしれません。
【運転のしやすさ】
軽自動車なので当然小回りが利いて非常に運転しやすいです。また、立体駐車場などでも高さを気にする必要がないので、都心部でも快適に乗ることができます。ただ、これは個人的に感じた「感覚」なんですが、平行を取りづらい気がするのです。特にバック時の。以前乗っていた別の車種ならば駐車場でもラインに沿って綺麗に停めることができたのですが、アルトエコだとどうも曲がってしまうのです。これは、全体的に丸みを帯びた車体のシェイプが影響しているのかもしれません。そこまで気にする問題ではないかもしれませんが…。

いずれにせよ、乗っていて感じた事は「非常に良い車である」という事です。セカンドカーとしては勿論、メインユースとしても充分使える車ですので、購入候補のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。